日記・コラム・つぶやき

2014年12月 6日 (土)

干し柿ふたたび

Pc060071

三年前に挑戦した干し柿作り。少し暖かい日があったりしてカビが発生してしまった、という反省点を踏まえて時期をずらしました。今日は風も強く気温もかなり低いので干し柿作りには最適。前回はカビ防止の為、熱湯にくぐらせましたが、渋には本来防腐効果があるそうなので今回は省きました。前回同様、柿縄を使って物干竿に吊るして完成です。

お~まさに田舎の風景。寒いの嫌やけどこれを吊るしてる間だけはどうか激寒でありますように・・・・

続きを読む "干し柿ふたたび"

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

トピアリーとコサージュ

Img_2942_3 Img_2948_2

友人の結婚式に出席するのでお洋服を購入したんですが、お祝い事やのにブラックって・・・・これはトモくまに助けを求めねば!!!「トモくま~お願い~華やかコサージュ~」と泣きついて作ってもらっちゃいました。ちなみに左は「トモくま~お願い~お祝いにあげたい~」のトピアリー。

トピアリーは式に出ることが決まった段階でオーダーしていたのですが、こんな色でこんな感じで~とアバウトな注文だったにも関わらず立派に仕上げてくれていました。ラッピングもしてもらって式当日に渡したのですが、友人も気に入ってくれたみたいですぐ会場入口のウェルカムボードの両脇に飾ってくれました。ぶどう色とラブリーなピンク色、丸っこい形、ん~かわいい♪

コサージュはメインになる花だけをしっかりと選び、あとはまわりのちっちゃいお花やリボンをあ~でもない、こ~でもないと言いながら仕上げてもらいました。秋色あじさいの深紅色を差し色にプラプラも希望通り付けてもらい、気付けば深夜4時でビックリ。華やかでかわいらしく出来上がり、意気揚々とジャケットにつけていきました(笑)こっちに帰ってからはお部屋に飾っておりますよ~

| | コメント (0)

2011年11月29日 (火)

干し柿、その後

Img_2562

吊るしたままお店に売っているような白い粉付の干し柿にしたかった~無念っ!!

干し始めて数日、ちょっと暖かい日が続いて柿を確認すると数個に青カビが発生!ギャー!!ちゃんと干す前に熱湯にくぐらせたのに~いいのかわかりませんがもったいないのでそぎ落としてなんとか乗り切りました(笑)その後順調に寒くなりカビもおさまったかのように見えたのですが・・・・気持ち悪いほどぬくい日が二日間続き、またまた青カビ大量発生!もうこのままだとカビだらけになってしまうということで、はずして冷蔵庫に入れることとなりました。本当はもっと干し柿らしくなるまで吊るしておきたかったんですがしょうがないですね。

今は渋が抜けあんぽ柿のような甘さとやわらかさになっています。一部は冷凍保存にしました、食べる分だけ自然解凍するといいそうですよ~寒くて北風がピューピュー吹くような中で干すとカビもほとんどないんでしょうが、今年のようにいつまでも暖かい日があると干し柿作りは中々難しいようです(^^;)でも初めてにしては食べられる状態にもっていけただけでもよろしいかと・・・・あ~楽しかった♪

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

干し柿作り

今日はかねてから念願だった干し柿作りに挑戦しました〜材料の渋柿はまたまたトモくま一族からのいただきもの。田舎に来たこちらから送るならまだしも、お街から送っていただくなんて・・・・田舎暮らしもまだまだです(^^;)

Img_2545_2

かごに山盛りの渋柿!まずはひたすら皮むき、むいてむいてむきまくります(笑)ヘタの方からではなく、おしりの方からヘタに向かってむいた方がむきやすかったように思います。

Img_2549_3 Img_2551_2

そのあとカビの発生ををなるべく抑えるため、さっと熱湯にくぐらせます。で、あとは吊るすだけ〜うちは【柿縄】というより紐が売っていたのでそれを使いました、渋柿の枝をT字に切って残してくれていたので紐の間に通すだけ。雨のかからない軒下などに吊るしておけば渋が抜け、甘〜い干し柿になるそうです。

Img_2559_3

これよこれ!これぞ田舎の原風景♪うちの父ちゃん母ちゃんは干し柿大好き♪私は苦手なんですけどね(笑)でもどうしても作ってみたかったので嬉しくて嬉しくて、あっという間に作業終了。カラスが狙ってこないかそれだけが心配ですが、日に日に変化するのを楽しく観察していきたいと思います♪

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

朝ピザ

Img_2455

今日は朝から超快晴!山は新緑がまぶしく清々しい朝!この季節はごくたまに家の裏で朝ごはんを食べます、今はちょうど牡丹が咲き始め。私は朝から食欲旺盛で濃いものでもがっつり系でもなんでもOK!カレーでも牛丼でもなんなら焼肉でもいいぐらい(^^;)で、今日のメニューは母上の手作りピザ。

田舎暮らしへの憧れはこうやって外でごはんを食べることも含まれてました、だからこのガーデンテーブルセットも割と早くから準備してましたね。こんなときだけちゃんと珈琲を沸かす我が家、いつもはインスタントですけど。ピザ釜欲しいな~

| | コメント (4)

2011年1月29日 (土)

botaniさんからの贈り物

私がこのブログをスタートさせた時、色んな人とお友達になりたくてたくさんのブログを見せていただいていました。そんな頃、何がきっかけでお邪魔するようになったのか忘れてしまったけど【botaniの庭通信~小さな楽園から~】というひとつのブログにたどりつきました。こちらのお庭はすごくかわいくて、引っ越して新たに庭づくりをしようと思っていた私はひそかに憧れていました。ご興味のある方は是非ご覧になっていただきたい!botaniさんのお庭はオープンガーデンも計画されていますし、何でも作っちゃうし、本にも掲載されたりととにかくすごいんです(笑)色んな種類のかわいい草花と手入れされたバラ、そしてたしか印象的なミモザがあったはず。
うちの庭はというとすっかり畑メインで計画性のない庭になってしまってますが、いつも「botaniさんとこみたいな庭いいよな~」と楽しみにブログを見ていました。そのbotaniさんのお庭で咲いたお花をカレンダーにして(←手作り)プレゼントするという企画がありなんと当選!!で、早速送ってくださいました~フレームは百均ですが我ながらイイ感じ♪
Img_2345 Img_2347
かわいいでしょ~いいでしょ~自分のお庭でこんなにたくさんのお花咲いたらいいやろね~これからもすてきなお庭楽しみにしてます♪ありがとう!botaniさん!

| | コメント (0)

2010年12月31日 (金)

今年も終わり~

さて、大晦日~みなさんはどんな一年でしたか?

うちの一大事は夏頃、急に訪れました。シロわんが急に立てなくなり、食欲もなく、床擦れまで出来てもうアカンかな~と心の準備をしかけたんですが・・・・なんと奇跡の復活!!ちょっと呆けているのか?昼間はフラフラしながら敷地内を歩き回ってリハビリにいそしまれ、またひとりで歩けるまでに回復したのです。床擦れも治って暑い夏を夏バテしながらも乗り切り、雪の舞う寒さにも耐えて2011年を無事一緒に迎えられそうです。もう17歳、一日でも長く楽しく、来年もおいしいもん食べて過ごせたらと思います。

Img_2315_4
まだ生きてますねん♡

と、これが今年いちばん印象に残ったことかな~世の中とは違い、意外とシロ家は平和でした(^^;)

畑は寒くてほったらかし・・・・夏も暑くてほったらかし・・・・いつすんねん!と思うでしょう~そんないい加減な畑人ですがネギには困っておりません(笑)今年の締めくくりはカニ!鍋でいただきま~す。

Img_2324

それではみなさま、今年もたくさんありがとう♪よいお年を!

| | コメント (2)

2010年4月 2日 (金)

山へ

そろそろかしら?まだかしら?とそわそわしていたのですが、強風の中我慢しきれずに山へ・・・・何がそんなに楽しみなのかというと「ぜんまい」の季節がやってきてるんです!近所の山へ向かう道の脇をじ~っくり探しながら歩くとニョキニョキと生えているぜんまいに出会えます。田舎に来てこんなにもわくわくすることがあるなんて想像もしてませんでした(笑)もう少ししたら「わらび」も出てきますね~ウフッ。

Img_2036 Img_2038
 
これはかなり立派な方、小さいのは採れないし、これから先のために全部は採れないし・・・・山菜採りも中々気を使います、当たり前ですけどね(^^;)収穫後は乾かしたり戻したりしてますが母上にまかせっきりなもので詳しくは分からず。今年もしばらくの間、山からのおすそ分けを楽しませていただきたいと思います。

| | コメント (2)

2009年12月13日 (日)

もみじにイルミ

 
あっという間に12月(^^;)奈良に住んでた時、うちの前の道路は小規模ながらも「イルミネーション通り」でした。一軒ごとは小さな飾りつけでも、通りに何軒もあるとそれなりにキレイで、うちも微力ながら参加していました。団地だったので帰宅する人たちには見てもらえていたと思いますが、引っ越してからうちの家は田舎の一軒家。当然見てくれる人もほとんどいません(←人通りがない)でも飾りました、なんとなく。今年は小さなもみじに白色と青色をぐるぐる巻きにしたのでボリュームが出ました。数本あるもみじ全部に出来たらさぞかしきれいやろうな~と思いつつ1本だけ・・・・それでも仕事から帰ってきた時ちょっとだけ幸せになれますよ(笑)

| | コメント (2)

2009年9月24日 (木)

釜焼ピザ

今日は【やきもの工房 い陶】さんちでピザを焼いてきました。いえ、正確には「焼いてもらって食べてきました」かな?「ピザ釜作りた~い」って引っ越す前からずっと思ってたけど、うちはいまだに思ってるだけ(笑)なのにこちらのおうちったらあっという間にサクサク完成させちゃいましたよ、しかも立派!!
Img_1918_2 Img_1915_2
まず釜の中に置いておく「オキ」というちっちゃい燃えカス?炭?を作るため&温度を上げるためにガンガン薪を投入します、この時点で温度計が600℃とかになってたような・・・・まさかの黒焦げ?と思いきやオキが出来はじめそのオキを釜の両端にまんべんなく並べピザを入れる頃には250℃前後に落ち着きとってもいい感じ。早い話、火をつけて釜を焼いてピザを投入!なんですが結局最後まで主にやっていただきましたよ・・・・私とオカンはピザを持ってただ待ってただけ(^^;)
Img_1917 Img_1920
いつもと同じピザなのにオーブンで焼いたのと何かが違うんです、すごく普通の表現ですが外はカリッ、中はもっちり。生地のカリッとしたのがたまらなく旨かったです。それで終わりじゃないんですよ~ピザの後はダッチオーブンで焼き栗をしたりパンを焼いたりとフル活用。ほんとに素敵ね、ピザ釜。え~え~作りますとも、いつの日か(笑)
Img_1921_2

| | コメント (2)

より以前の記事一覧